DVD-BOXが安い!?

DVD-BOXなのに高く売れない!?


DVD-BOXは基本的には、当店に限らず比較的高い価格での買取となることが多いです。


市場相場に基づかずに査定をするお店でも元々の定価が高い商品になるので、買取価格も高くなるわけです。


しかし、そんなDVD-BOXの買取価格が非常に低くなることがあります。


それは“廉価版のDVD-BOX”が出たときです。


例えば、24のシーズン1などはまずこちらのDVD-BOXが2004年に発売されています。



しかし、2010年には同じ24のシーズン1がコンパクトボックスとして発売されているのです。



市場では当然のことですが、このコンパクトボックスのほうが良く売れるのです。何より通常のDVD-BOXに比べて小さくて収納も楽です。


DVDの製作会社としては最初は売上単価が高くなるDVD-BOXを出して、売り上げたが鈍ってきたりしたところでコンパクトボックスという名の廉価版を出してまた売上を伸ばそうとしているのではないでしょうか。



DVDをBOXで購入して、ずっと保存しておきたいという人は別として高く売りたいという場合は廉価版が出る前に売ってしまうのが得策といえます。


↓↓市場価値に基づいた査定申込みは下記からどうぞ↓↓



DVD事前査定買取
DVD簡単買取